行きつけのガソリンスタンド高くないですか?~最安のセルフスタンドを見つけてガソリン代を節約する~

ガソリン価格について気になることがあったのでまとめた。当たり前の話かもしれないが、ガソリン価格はスタンドによって10円以上異なる。ひどい場合は30円以上違うこともあり、70リッター入れたら2,000円以上高くなってしまう計算。昔は自分でガソリン価格を調べて地域の格安スタンドをチェックしていたが、今はネットでサクッと格安スタンドが検索できてしまう。月に60リッターで10円安くなった場合は年間で7,200円の節約になる。簡単に周囲の格安スタンドが見つかるので是非とも活用していただきたい。

注意事項

価格確認サイトの仕様などは2020年10月に確認したもので最新の情報と異なる可能性があります。ご了承ください。

ガソリン価格

今はネットでサクッとガソリンの価格が確認できてしまう。ほんと便利になったよなぁ。(遠い目)

スタンドによって違う

ガソリンが価格を「ガソリン価格比較サイト gogo.gs(ゴーゴージーエス)」で実際に確認してみた。

これは東京都のガソリン価格のランキング1~5位である。確認は2020年10月14日。最安値でレギュラーが115円。


引用:ガソリン価格比較サイト gogo.gs(ゴーゴージーエス)

一方最高値を見ると174円。


引用:ガソリン価格比較サイト gogo.gs(ゴーゴージーエス)

上記が非現実的な価格なので400位付近を確認。140円台は普通にありそう。


引用:ガソリン価格比較サイト gogo.gs(ゴーゴージーエス)

価格の高いガソリンスタンドは身近にある。例として巣鴨駅周辺をマップ検索すると。125円と143円のスタンドが近くに見つかった。リッターで18円の差がでる可能性は十分にある。


引用:ガソリン価格比較サイト gogo.gs(ゴーゴージーエス)

それぞれの価格さをまとめてみた。最高値はあり得ないと思うがリッター20円程度の差が発生する可能性は高い。

比較パターン 最安値 最高値 差額 差額(70L)
東京都最安値と高値の比較 115 174 59 4,130
東京都最安値と400位の比較 115 140 25 1,750
巣鴨駅周辺の高値と安値比較 125 143 18 1,260

周辺検索の確認で1,000円くらいの差がでる。給油するたびに1,000円捨てていると思うと微妙に気分が悪い。

ぼったくりスタンド

筆者は以前サーフィンの帰りなどにガソリン代をチェックしていたが普通に相場より「20円以上高い」スタンドがちらほらあった。大昔は価格を表示していないスタンドもあり知らないところでガソリンを入れるにはリスクが高かった。

これは筆者の体験談。給油の警告が付いたので近くのスタンドで入れようとしたが「価格表示なし」。あまりにも怪しいので聞いてみたらビンゴ。旅行先とか「ぼったくりスタンド」に当たる可能性があるので気を付けた方がいいだろう。

店員「らっしゃーせー満タンですか?」

ふない「価格表示無いけどいくらですか?」

店員「はぁ?レギュラーで156円ですが・・・。」

#相場価格よりも30円以上高い。

ふない「すみません、やめます。」

店員「あざーしたっ!!」

30円高いと50Lいれても1,500円相場よりも割高になる。

セルフ式

セルフが解禁になってから筆者はほとんどセルフでしか給油したことがない。基本的にセルフの方が安い。お金が有り余って使い道がないという方はフルサービスへどうぞ。

最安スタンド

ガソリン価格比較サイトはいくつかあるようだが今回はGoogle様に上位表示されたこちらを紹介。

ネットを駆使

最近は「ガソリン価格比較サイト gogo.gs(ゴーゴージーエス)」を使って付近の最安値スタンドを探索している。

昨日この情報を頼りに給油した。ネットで確認した価格どおり。しかもクレジットカードも現金と同じであった。

余談だがこのスタンドのとなりに割高スタンドがならんでいた。すぐ横のスタンドが10円安いのになんで運営できているのか筆者には理解できない。

会員カード

悩ましいガソリンスタンドの会員カード。年会費無料なので作ってもいいのだが微妙。提携のクレジットカードを作るとガソリン代が2~4円くらい安くなる。3円安くなるとして月に70リッター使った場合、「年間で2,520円お得」になるが入れるスタンドが限定されるデメリットもある。

家の近くに最安値のガソリンスタンドがある 会員カードを作って給油場所を固定した方がお得。
最安値ガソリンスタンドが家から離れている 会員カードは作らずに格安スタンドを分散して入れた方が楽。

手間で無ければ周辺の格安スタンドの会員カードをすべて作っておけば確実に節約できる。気合いれて節約を考えている方は手当たり次第会員カードを作ろう。

現金とクレジットカード

ほとんどのガソリンスタンドが現金とクレジットカードで価格が異なる。現金の方は1~2円ほど安い。クレジットカード決済だと手数料が取れれるので割高になている。可能なら現金で給油したいところ。ただし、場所によっては現金とクレジットカードで価格が変わらない場所もある。

複数の行きつけ

筆者の家の近くには安いガソリンスタンドがないので出かけた時を狙って給油している。なので行き先に応じて複数の格安給油所をチェックしてある。家の近くに最安値スタンドがない場合は複数の安値スタンドをみつけておこう。

通院中の病院の近くやよく行くスーパーの近くなど。ついでに給油できる場所を見つけておくと良い。

格安スタンドの探し方

ゴーゴージーエスを使った格安ガソリンスタンドの検索方法を紹介する。

PC版

ここでは地図を使った検索方法を紹介。まず「ガソリン価格比較サイト gogo.gs(ゴーゴージーエス)」にアクセス。上部メニューの「ガソリンマップ」をクリック。

周辺地図が表示される。

右上にキーワードを入れ「移動」をクリック。対象の周辺地図が表示される。旅行など遠出する場合は事前にチェックしておくと良いだろう。

スマホ版

アプリなしで使えるブラウザ版で紹介する。こちらも同じく「ガソリン価格比較サイト gogo.gs(ゴーゴージーエス)」にアクセス。

下にスクロールして「地図表示」をタップ。

右下の「価格表示」をタップ。価格が登録されているガソリンスタンドだけが表示される。周辺を調べたい場合は「現在地」をタップする。

下手すると10~20円違うこともあるので確認してからの給油をおすすめする。

まとめ

場所によっては相場よりも30円高いとか普通にありえる。特に知らない土地での給油には気を付けたい。先月普段行かない場所で給油することになったが価格検索したので相場よりも10円以上安い価格で給油することができた。70リッター入ったので700円以上お得になった。スマホを使ってちょっとの手間で節約できてしまう。行きつけのガソリンスタンドが割高な可能性もあるので一度確認してみてはいかがだろうか。

ポイント
  • 最安値スタンドを使えば年間7,200円の節約になる*1
  • 良くいく場所の周辺にある格安スタンドを事前にチェックしておくとよい
  • 出先でもスマホで格安スタンドを見つけられる

*1:月60リッター使用して価格が10円安くなった場合。

普段使いのガソリンスタンドを変更し固定費を削減しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です