新型コロナウイルスの存在証明~大橋眞名誉教授は狂人なのかそれとも大手マスコミが狂っているのか~

以前ネットで「新型コロナウイルスは存在しない」といった情報を見つけた。これは新型コロナウイルス騒動の根幹を揺るがす問題である。コッホの法則ではウイルス特定に分離が必要とされているが新型コロナウイルスは分離できてないのである。CDC米国疾病予防センターの資料ではウイルスの分離ができていないとの記載がある。筆者は専門家ではないのでこれが正しいかどうか判断できない。記事内で専門家による解説の動画をまとめた。大手メディアが怪しいと思われる方はこれら専門家の警鐘に気づいていただきたい。

「コッホの原則」の原義は、
1. ある一定の病気には一定の微生物が見出されること
2. その微生物を分離できること
3. 分離した微生物を感受性のある動物に感染させて同じ病気を起こせること
4. そしてその病巣部から同じ微生物が分離されること
の4点からなり、「コッホの4原則」とも呼ばれている。

引用:コッホの原則 – Wikipedia

Since no quantified virus isolates of the 2019-nCoV were available for CDC

引用:CDC 2019-nCoV Real-Time RT-PCR Diagnostic Panel – Instructions for Use

注意事項

本記事は新型コロナウイルスに関するセンシティブな情報を含みます。本記事で提起する問題については客観的な事実(エビデンス)を元にご自身で判断してください。

本記事を見るための前提

本記事は大手マスコミや国の情報が正しくない可能性があると仮定している。大手マスコミや国を絶対的に信頼している方は以降の内容が理解できない可能性が高いためこれ以上この記事を見ないでいただきたい。

新型コロナウイルスにつて自分なりに調べてみた

医療の専門家ではないため難しい話はできないが人口統計などを確認し新型コロナウイルスがどれほど脅威なのか自分なりに調べた。死亡リスクがこれだけ低いコロナをあおるマスコミを見て筆者は恐怖を感じ、コロナウイルスを機にテレビの報道内容をすべて疑うようになった。

死亡者数とコロナ

東京都の人口統計を確認するとコロナ禍にもかからわず調査時点で死亡者数が前年に比べ増えていなかった。死者数が増えていないのにここまでマスコミはコロナをなぜここまであおるのだろうか。

2020年東京都死亡者数~コロナ禍の中で例年に比べ死亡者数が増えていない事実~

コロナ死亡者の平均年齢

コロナによる死亡の平均年齢が80歳を超える勢いにある。平均寿命を考えると寿命なのかコロナなのか判断がつかない気がするのだが。

新型コロナウイルス死亡者の年齢分布~コロナ死亡者の平均年齢は東京都79.3歳、鹿児島87.2歳、日本人の平均寿命は男81.25年、女87.32年~

コロナ死亡者と自殺者数

大手マスコミはコロナをあおりまくるが、実は自殺者数の方が圧倒的に多い。しかも自殺は若者も対象なのでコロナに比べればこちらの方が問題である。

新型コロナウイルス死者数と自殺者数の比較~コロナ死者数は2,964名、自殺者数は20,381名、コロナ死亡平均年齢は約80歳~

大橋眞徳島大学名誉教授

新型コロナウイルスについて知るには大橋名誉教授は外せない。このウイルスに関する問題を早くから警鐘していた。筆者は盲信するつもりはないが「どうしても大橋眞名誉教授が嘘を言っているように思えない」のである。動画の中で使われる用語などを自分なりに調べてみると大手マスコミが嘘を言っているとしか思えなくなってくる。

ただし、大橋眞名誉教授が狂人であり嘘を言っていると思う方はこの話を無視していただいてかまわない。NHKや大手マスコミの報道を正しいと思い今まで通りに過ごせばいいだろう。

いくつか大橋眞名所教授の動画を紹介する。youtubeでは規制で新型コロナウイルスに関する動画が削除されている。ただしコロナの危険をあおる動画は対象外のようだ。youtubeで規制された動画はBitChuteで確認できることが多い。

やはり、新型コロナウイルスは、存在しない。科学論文や遺伝子情報を科学的に検証する  NO. 33

コロナ記者会見令和2年6月17日厚労省記者会見室

特番『徳島大学名誉教授大橋眞氏 登場。PCR検査の真実は?そもそも新型コロナパンデミックとは?』ゲスト:徳島大学名誉教授 医学博士 大橋眞氏

新型コロナの存在証明

こちらはわかりやすくまとめられている。

いきいき健康チャンネル『新型コロナウイルスは実在するのか?』

まとめ

PCR検査にも問題があると言われているがそもそも「新型コロナウイルスの存在が証明できてない」のではないだろうか。大手メディアでは新型コロナウイルスの恐怖をあおるだけでこのような議論はほとんどされていない。調べれば調べるほど新型コロナウイルス騒動が何か怪しいものに思えてくる。

ポイント
  • コッホの原則では病原体特定に分離が必要としている
  • 新型コロナウイルスはいまだに分離されていない
  • 新型コロナウイルスは存在証明できていない可能性が高い

ヤフコメを見ると気づいた人が増えてきましたがマスク外す人は増えませんね。

4 COMMENTS

たつ

マスコミ報道内容及び報道姿勢に疑問を抱く者は事実多いいが、一見マスコミ批判意見と理解されるnetでのマスコミ批判も内容が単調であり、マスコミとnet報道批判意見者はコロナ騒動(大橋 實にすれば PCR検査感染書騒動)収束を阻むものとして協同しているとしか思えない。
例えば、本邦感染者の推移は多少時間差の違いはあるが、必ずEUのコロナ騒動の報道上の盛り上がりに呼応していることは続いている。
つまり、本邦での新型コロナウイルス陽性者の増加も意図的に制御されている疑念があり、容易に気がつく疑念にも係わらず、この種疑念を指摘するnetコメントの表示は多くない。

返信する
ふない

たつさま
コメントありがとうどざいます。

DuckDuckGoで「小池知事 感染者数操作」を検索すると色々と出てきました。
高いCT値なので検査数で陽性者数の調整が可能だと私も思います。
「陽性者数」と「感染者数」の違いも気になるところです。

返信する
外川 康徳

初めまして。

わたくしはこの新コロ騒ぎは完全に茶番と確信している者です。
インチキウイルス、感染対策や新生活様式が蔓延してしまっている今の社会
が我慢ならず、プラカード下げて駅に立ったり自作のビラをポストインしたり
しております。

今度作るチラシに、「本記事を見るための前提」のチャート図、使わせて
もらってよろしいでしょうか?(興味ない人やテレビを盲信する人は「この
チラシは捨ててください、と置き換える」)

よろしかったらわたくしのツイートものぞいていただけると幸いです。
実名顔出しでやってますが、アカウント名は@togayan1
です。

返信する
ふない

外川さま
コメントありがとうございます。

>今度作るチラシに、「本記事を見るための前提」のチャート図、使わせてもらってよろしいでしょうか?
問題ありませんのでお使いください。
twitterの方は裏垢でフォローさせていただきました。
陰ながら応援させていただきます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。