車を代理で売却する~可能だが買取店や排気量でルールが違うので別途確認が必要~

色々と事情があって代理で車を売却した。普通自動車と軽自動車の2パターン。軽自動車の手続きはまだであるが書類等の準備は問題なさそう。普通自動車を売る場合は「印鑑証明」と「実印」が必要になる。軽自動車は実印の必要がなく「認印」だけでOKであった。販売店によってルールが違うので詳細は別途確認した方がよい。場合によっては委任状などが必要になる場合もあるそうだ。

注意事項

自動車の代理売却は買取店によってルールが異なるため来店前に電話などで事前確認してください。

普通自動車の売却

父名義の車を父から売却するように依頼されたので代理で売却。普通自動車の場合は実印と印鑑証明書が必須となるようだ。

実印と印鑑証明書は必須

ネットで調べても実印は必須みたい。車の購入時も印鑑証明書が必要だったので売却時も必要なのは納得。印鑑証明の発行は代理でも簡単にできるので問題ないだろう。あと実印さえ借りてくれば問題ない。

委任状

ネットで調べたら「委任状は必要」なんて情報があったので買取店に聞いてみた。

買取店「うちは必要ないです、実印と印鑑証明書あれば手続きできます。」

買取店によっては必須でない場合もあるので事前に確認した方がよさそう。

実印の代理登録は地獄!!

とこのタイミングで父が実印と紛失したことに気付いた。色々あって代理で実印を登録したのだが手続きた大変で何度も区役所を往復した。印鑑証明書の取得は代理でも簡単にできるが印鑑登録は厳格に本人確認するため非常に大変。正直もう二度とやりたくない事務処理である。手間だけでなく時間もかかるため注意した方がいい。なので売却前に実印がちゃんとあるか登録されているか確認しておいた方がいいだろう。

軽自動車の売却

こちらは義理の弟に頼まれたもの。

所有者の認印だけでOK

軽自動車は購入時も売却時も実印不要。普通自動車と管理(利権)が違うのかルールが違うのである。

委任状

これもネットだと必要みたいなことが書いてあるが確認したら不要と言われた。

買取店「電話で所有者の方と連絡取れれば認印だけで大丈夫です。」

これも事前に電話確認した置いた方がいいな。

保険の切り替え

乗り換えする場合は保険の切り替えが必要になる。

電話での切替

以前自動車を購入した時に車検証の無い状態で保険に入れないことを確認した。事前に車検証があればいいがそうでない場合はいつ切り替えればいいのだろうか。問い合わせしたら。

保険会社「車検証があればお電話でお車の切り替えができます。」

色々確認したら電話で手続きが可能と。なのでディーラーで車検証を貰ったタイミングでその場で電話して保険切替ができると。これも代理店によってはできない場合があるので事前確認しておいた方がいい。確認する場合は証券番号を確認したうえで本人が問い合わせること。

所有者切替時の注意

個人売買で自動車を譲渡した場合保険の切り替えタイミングに注意した方がいい。車検証の内容に変更が入ると保険契約が無効になる可能性がある。車検証を切り替えたら必ず保険内容も合わせて変更しよう。

どこで売却するか

車とサーフボード

買取額を上げるにはそこそこ努力する必要がある。あと強いメンタルと交渉力がないと厳しい。まぁとにかく高価買取のハードルは高い。

車一括査定

車の売却について調べると行きつくのがこれ。ほとんどがアフィリエイトと呼ばれる広告収入目的で誘導しているサイトがほとんど。車を高く買い取るために紹介しているわけではない。一括査定を完全否定するわけではないが個人的にあまりおすすめできない。詳しくはこちら。

車一括査定体験談~おすすめしない理由と高価買取の秘訣~

査定金額を知りたい

車検証と走行距離をメモして電話で確認。概算を答えない業者はその場でリジェクトして問題ない。ただし超概算なので当てにならないこともある。

【体験談】車買取査定額の相場を知りたい~相場価格を知りたいだけなら口コミ評価の高い業者に電話で確認~

売却の参考情報

筆者の売却体験談である。もう少し時間をかければ買取金額を上げられたと思うが今回は急いでいたのでそこそこの買取価格でフィニッシュ。正解がコレというものがないので自身で考えて対応しよう。ただ、営業の押しに弱い人は注意したがほうがいい。こわもての先輩、知人、親戚等に相談し他方がいいかも。ガラの悪い営業もいるので注意しよう。

車売却の体験談~急がないなら大手買取店以外から順に相談した方が良い~

まとめ

買取店さえ決まっていれば代理で車を売却するのは簡単。ただし普通自動車で実印がない場合は要注意。実印の登録もしくは実印の作成からやらないと売却までたどり着けない。しかも代理で実印の登録となるともう地獄。面倒すぎて涙が出てくる。軽自動車は認印だけでOKな場合もあるので普通自動車にくらべたらかなり簡単。とにかく代理売却は簡単なので、忙しい家族や友人にかわって手続きしてあげましょう。

ポイント
  • 普通自動車は実印と印鑑証明書、軽自動車は認印があれば基本代理で売却できる
  • 実印の代理登録は本人確認が厳格で非常に手間がかかるため注意
  • 売却ルールは買取店によって違うので事前の電話確認が吉

自動車の代理売却って意外にも簡単ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。