男性高齢者向けのやる事リスト~退職後にやる事が無く困ってしまったら家事で体を動かそう~

高齢の父が退職後にやる事がないと嘆いていたので、いくつか提案したところ「あれやだ」「これやだ」と言って行動しようとしない。筆者には目の前にやる事があふれていると思うのだがまったく見えていないように思えた。何かやるきっかけになるかと思い男性高齢者向けのやる事リストを作成した。

注意事項

高齢者の趣味等には安全面および健康面に十分ご注意ください。

退職後にやる事がなくなってしまう

前々から怪しいと思っていたが仕事一筋で生きてきた父親が退職を機に体調を崩してしまった。毎日やる事がないと言って寝ている毎日。仕事以外ほとんど何もやっていなかったので当然と言えば当然かもしれない。

近所のお父さん

子供の頃ビシッとスーツで通勤していた近所のおじさんが退職を機に一気に老け込んでしまった。あまりにも衝撃的だったので今でも覚えている。この経験から筆者は死ぬまで仕事をしようと決めた。現在の仕事や会社を辞めたのも一生続けられる仕事の準備をするためである。

退職後ショック

サラリーマンが急に仕事をやめるとおかしくなってしまう。筆者も20年サラリーマンをやってきていきなり無職(自営業)になったときは不安で体調を崩してしまった。毎日決まった時間に仕事をしている状態からフリーになると確実におかしくなる。

やる気がない

家に居たら家事などやることが山ほどあるのだが「やる事が無い」の繰り返し。色々提案しても「それはちょっと・・・」となってしまう。本人がやる気のあることを見つけられるようにやる事リストを作ったみた。

やる事のポイント

体と頭をバランスよく使うのがポイントである。

運動する

肉体面および精神面で健康を維持するには体力の維持が必要。日々の習慣で運動を取り入れるのが必須と考えた。手軽にできるウォーキングがよさそう。家事も以外に体を使うのでいいかもしれない。

頭を使う

ボケ防止を考え頭を使う(考える作業)。手先を使ったり何か考えて行動。工夫して料理するとかよさそう。

人とコミュニケーションする

家族以外とのコミュニケーションによる刺激は脳を活性化させるのに有効だと思う。買い物や外食などできるだけ外に出た方がいい。

子守は難しい

子供とのふれあいは良いと思うがストレスもあるので気持ちが上向くまでは止めた方がいいだろう。ストレスなしもダメなのでバランスが重要。

テレビ漬けはNG

ぼーっとテレビを見るのはダメだと思う。何も考えずにテレビを見続けたらボケまっしぐら。

やる事リスト

家族の負担軽減になるよう家事を多めに入れてリストを作成。旅行などお金を使った趣味も考えたが、お金をかけずに手軽にできそうなものをピックアップ。

やること
1 洗濯物を干す。
2 自分の食事を作る。
3 風呂掃除をする。
4 床の拭き掃除をする。
5 公園に写真を撮りに行く。
6 図書館で雑誌を見る。
7 皿洗いをする。
8 散歩する。
9 ラジオ体操する。
10 庭および道路の掃き掃除をする。
11 写経する。
12 日記を付ける。
13 脳トレアプリで遊ぶ。
14 河原で流木を拾って来る。
15 おやつを作る。
16 美味しいものを食べに行く。
17 河原で焚き火する。
18 洗濯物をたたむ。

料理をする

色々とやる事を考えたが頭を使って楽しめる趣味として料理がよさそう。筆者も一人暮らしの頃は料理の本を買ってきて色々チャレンジし楽しんでいた。どうすれば美味しくなるかなど考えるので高齢者の趣味としていいのではないだろうか。

写経

筆者は字よりも絵が好きなので落書きがストレス解消になる。ボールペン字の練習も嫌いではない。手先や集中力も使うので写経は効果ありそう。

created by Rinker
プレミアム紙工房
¥1,090 (2021/10/16 03:06:49時点 Amazon調べ-詳細)

掃除と洗い物

筆者はストレス解消で食器洗いをすることがある。無心になって食器を洗っているとストレス解消になる。体も動かすのでダイエット効果もあり一石二鳥。

まとめ

育児などで忙しい筆者にとって「やる事が無い」悩みなど意味が分からない。しかし、フルタイムで働いていた人がいきなり仕事をやめてしまうとバーンアウトしてしまうのもわかる。筆者もサラリーマンを辞めたときにかなり悩んだのを覚えている。気持ちが上向かないと色々なことができないので、まずは家事をして体を動かし気持ちを上向けるようにした方がいいだろう。家事などで忙しくしているとやりたい事が見つかるはず。

ポイント
  • 退職後サラリーマンはやる気を失ってしまうことが多い
  • 高齢者の趣味は体と頭を使うものがよさそう
  • まずは皿洗いと料理にチャレンジ

定年退職の10年以上前から退職後に何をやるか計画しておいた方がよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です。入力した「コメント」、「名前」、「サイト」は一般公開されます。匿名の場合は「名前」にニックネームを使用してください。