人気ブログは自慢話が多くて気分が悪くなる~ブログ初心者は他人を気にせず記事を書き続けることが大事~

うなだれる男性

ブログを始めようと参考に人気ブログを見ていたら気分が悪くなってしまった。理由は人気ブロガー達の収益や経歴の自慢話が多かったからだ。目標とするにはあまりにも遠くかけ離れた存在だった。顔出し炎上上等といったものまであり自分の思っていたものと全然違っていたのである。その後自分のスタイルにあったブログを見つけ方向性を決められたのだが無駄に自己主張が強いものやお金を前面に打ち出したブログが私を苛立たせた。自己主張の強いブログは若さなのかほんとポジティブ感がすごくアクティブでPVがすごい。ひがみかもしれないが気分が悪くなるほど苛立たしくなるブログが多く少し驚いた。

ポジティブオーラにヤラれる

好きになれなかったブログ

完全に主観であるが私が好きになれなかったブログの特徴を上げてみる。

キラキラしたブログ

人気のキラキラしたブログは、プロフィールから凄い。高学歴だったり誇れることがいっぱい書いてある。プロフィールに海外留学とか書いてあるともう「何自慢してんだよ!!」とイライラがマックス。

あと対して人生経験ないのに人生語ってるやつとか多い。ちょっと成功している若者が自分だけが正解みたいな感じで他人を批判しているのを見ると本当にイライラする。みんな事情があって必死に生きてるんだから上から目線やめてほしいわ。

若いのにね、またブログの収入なんかもエグイ。サラリーマンより全然稼いちゃってる。サラリーマンで同じ額を稼ごうと思ったら何時間残業すりゃいいの?100時間?200時間?過労死するわ。記事みてもやたらと楽しそうでね輝いちゃってる。余裕の表情。こんな世界もあるんだなーって、非常に腹立たしい。

コミュニケーションがこれまたすごいの。SNSってやつ?他ブロガーさん達との交流みたいな?ポジティブに交わっちゃってる。本当にうらやましい、その無鉄砲な行動力分けてもらいたい。

人気ブログのキラキラ感ぱねぇ

ギラギラしたブログ

他に最高に苛立ったのはお金にギラギラしたブログ。「アフィリエイトで楽々月に30万円」、「月100万円稼いだ秘密教えます、まずは無料メール登録!!」みたいなやつ。そんなうまい話ないだろと突っ込みたくなるやつ。

気になって調べたら、リストマーケティング、ダイレクトレスポンスマーケティング、プロダクトローチン、ネットワークビジネスなどのキーワードに関連したサイトであった。自分の常識で考えると銭ゲバとしか思えない内容。マーケティング手法としては問題ないと思うのだが、これを悪用して荒稼ぎしているアフィリエイター達のモラルの低さが非常に腹立たしい。

「絶対儲かる」「返金保証で安心」とうたう情報商材に注意!
-情報商材モール業者を介して購入した事例から見る問題点-

情報商材に関する苦情が、国民生活センターや各地の消費生活センターに多く寄せられている。

引用:「絶対儲かる」「返金保証で安心」とうたう情報商材に注意!

やはり情報商材による苦情は多くあるようだ。お金に困った人や情報弱者が餌食にされるのだろう。

ガチ稼ぐ系サイトの毒気に当てられ具合が悪くなる

稼ぐ本気度の高いブログ

私がブログを始めたきっかけは「 専業主婦卒業宣言」というブログである。主婦が1年で月収20万円!!自分にでもできるのではと勘違いしたところからのスタート。ブログの運営記事を読んだら収入への本気度がすごくてとても真似できるレベルでないことをあとで知った。その時すでにバカな私はサーバーを3年契約してしまっていた。短期間でここまでの成果を出せるブログはかなりまれなようだ。地道なSEO対策や文字数の多い記事を高いレベルで書いている。

しかし検索上位を狙いPVを稼ぐためだけに記事を書くのが本当に楽しいのか疑問に思った。

ガチで稼ぐ本気度にヤラれる

希望を持てたブログ

人気ブログをみてやる気を失いかけた私に希望を持たせてくれる出会いがあった。

広告を貼らないブログ

落ち込んでいるときに広告を貼ってない人気ブログに出会った。キラキラ感はないのだがなんとも言えない良さがそこにあった。「警察官クビになってからブログ」これみて、もう好きなようにすればいいと思った。キラキラとか、マネタイズとかもう必要ないと。人生いろいろ、ブログもいろいろ。ちなみに広告を貼っていないことで有名ブロガーから脅迫文が届いたこともあるとか。絵に自信がなかったが挿絵を入れるきっかけとなったのもこのブログである。

信者が教祖に祈る

最後に背中を押してくれたブログ

自分なりにブログを始めるモチベーションは上がってきたのだがなかなか記事がかけない。そんなとき出会ったのが「クロネのブログ講座」であった。特にブログコンセプトにひかれた。私が目指しているものに非常に近かった。そして最後の一押しが「ブログ初心者が100記事まで書き続けるための10段階講座」である。ブログのはじめでつまづいていた私が助けられた。ひとまず10記事を目指している。この記事が10記事の記念すべき第一号である。

顔出し、炎上なし、オピニオン記事なし、ブログ論なし、収益報告なしでひっそりとブログを使って自分の好き・得意・趣味を生かした自動販売機化する方法を広めること

引用:月間8万PVで月間収益0円だったある趣味ブロガーの話|クロネのブログ講座

まとめ

ブログを始めるのにだいぶ遠回りをしてしまった。この記事を書いたのもサーバーをレンタルしてからすでに二か月が経過している。自分の中のコンプレックスや他人へのひがみが前に進めなくなった原因だと思う。もしこれからブログを始めようと思っている人がいたら他のブログを気にしないで気楽にはじめてほしいと思う。

他人のブログを気にするな

ブログを始める前に人気ブログなどを分析しようと思ったのが間違いの始まりだった。他のブログを気にするあまり自分が何をやりたいのかまったくわからなくなってしまった。気づけば自分を見失い2ヵ月近く迷走していた。ブログ初心者は他のブログを気にせず記事を最低でも3ヵ月間書き続けること。

それでもブログをはじめる

壮絶や過去、誇れる特技、前向きなパワー、とか全然ないけどかまわない。なんでもいいから記事書いてブログ始めようと思った。他人と比べてもキリがないし、収入目的で記事書いたら楽しくないから当面はSEOとかPVとかは気にしないでやる。カッコつけたり背伸びしないで自分のレベルで書けることを書く。それしかないと思った。そして、これが投稿する初めての記事。この前に10本近く書いたけど迷走して没になってる。無駄に悩んでたどり着いたのがこの結論。

ブログ初心者が気を付けたいポイント
  • 他人のブログと比較しない
  • 自分のレベルを偽って無理しない
  • SEOやマネタイズを考えない
MEMO

Google AdSenseを申請したい場合は記事を書く前にポリシーと品質ガイドラインの確認が必須となる。これに目を通さないで大量の記事を書くと審査が通らなかった場合に修正が大変になる可能性がある。

参考 AdSense プログラム ポリシーAdSense ヘルプ 参考 ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインAdSense ヘルプ

継続こそ力なり!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です